就職に繋がるアルバイトは、以下みたいなとなるんです。 ・就職したい仕事のアルバイト ・成長できるアルバイト ・人脈を増やせるアルバイト もし、将来やってみたい仕事があるのであれば、その仕事のアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)をしてみてください。 そこで、実際に働いてみてどういった仕事なのかを知ることにより、その仕事が合っているのかどうか判断することができます。 就職(仕事についていない期間が長いほど、次の就職が困難になってしまいがちです)してから想像と現実のギャップに悩まないためにも、これは非常に大切なことです。 また、自分が成長できるアルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)をするのも就職に繋がります。 販売系や営業系のアルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)を行えね、人とのコミュニケーションが上手くなり、就活でかなり有利になりますし、事務系のアルバイトをすることでそのような職種に就きやすくなるでしょう。 それに、人脈を増やせるアルバイトをすることで、そこで就職先が見つかると言われているんですね。 知人の紹介で就職(一般的には、正社員として職業を得ることをいいます)先が決まるというケースも事も少なくないので、人脈が増やせそうなアルバイトを選ぶのもおすすめですー